Archive for よくある質問

上尾で霊園を探す!どんな霊園・墓地があるの?

墓地や霊園には種類があります。
大きく3つに分けられていて「公営墓地」「民営墓地」「寺院墓地」です。
寺院墓地は昔から身近なものなので、わからなければお寺さんに聞いてみることもできます。
それぞれにメリットとデメリットがあるので、それも併せてご紹介します。
モダンと自然の融合が美しすぎる世界遺産のお墓【森の墓地】 – NAVER まとめ

【公営墓地】

都道府県、市町村が運営・管理している墓地です。
最近では公園墓地のようにキレイに整備されているため
人気が高い墓地の一つです。永続性も十分あります。

<メリット>

永代使用料、管理費などが安価であることです。
そのためとても人気のある墓地で。
運営、管理ともに地方自治体なので、しっかりしていて
しかも宗教宗派を問いません。また、永続性にも優れています。

<デメリット>

希望者が多く、募集している時期に申し込むと
抽選になるそうです。条件として、その自治体の在住者であること。
遺骨・継承者の有無などがあるので、注意が必要です。

【民営墓地】

管理・運営ともに財団法人や社会法人など民間企業が
やっている墓地です。公園墓地や芝生墓地などさまざまな
バリエーションがあります。

<メリット>

空きがあれば随時申し込むことができます。
宗教・宗派の制限はなく。墓地によって
お墓のデザインを自由に選ぶことができます。

<デメリット>

公営墓地と比べると価格は割高なので、
よく相談してからのほうがいいでしょう。
また、その企業が倒産してしまった場合などを
考えると永続性はちょっとむずかしいです。

http://www.reien-info.com/ageo/

ジェルネイルは自分でオフはできますか?

ジェルネイルは自分でオフは可能です。
ただ、ハードジェルネイルの場合は、初めて行うのはまとも削ることになりますから、自爪を傷む事が多いと言われています。
たいてい、自分でオフというと、ソフトジェルネイルの場合が多く、仕方も簡単です。

用意するものは、アセトン、コットン、アルミホイル、ウッドスティックです。
コットンはアセトンで湿らせておいて、アルミホイルは指を包むのでカットしておくと良いでしょう。

ネイルの表面は、ファイルで削ります。
これはアセトンを染み込みやすくするためで、軽くでOKです。
コットンの大きさは爪の一回り大きいくらい、湿らせ方はひたひたがベストです。
爪の上にコットンを起き、アルミホイルで包みます。

 

この時間は最低でも15分、最高で20分程度と言われていて、これ以下これ以上でもうまく行かないとされています。
暖めると良いと言われていますが、火を近づけるのは厳禁で、換気のない部屋も注意してください。

温めたほうが剥がれやすくなることですから、温かな部屋で適度な換気が良いでしょう。
20分ほどして、ジェルネイルが浮いてきますから、そこからウッドスティックを使って剥がしてください。
この場合、肌にやさしい綿棒もOKですが、竹串を使用する時には、丸い方で行いましょう。

簡単に剥がれることができない場合は、アセトンを付けるあたりから繰り返し行なってみてください。
無理に剥がすのは、絶対にしないようにしてください。

最後に、キューティクルオイルで保湿。

これが、セルフネイルのオフです。

ジェルネイルが部分的に浮いてきたらどうすればいい?

ジェルネイルをしていると、途中で部分的に浮いてくることがあります。
隙間ができて、白っぽくなってしまうのですが、対処法としては、キューティクルオイルやマッサージをすると良いでしょう。

この浮く原因としては、サイディングが甘かった、薄皮が残っていた、
汚れや油分が付着していた、水仕事をハードにし過ぎたなどが挙げられます。
セルフネイルでのサイディングや汚れという場合は、自分が原因で仕方のないことですがもネイルサロンの場合、このようなことは心外になります。

 

また、水仕事が日常的に行なっている方は、特に浮きやすいですから、
水仕事の時には、必ずゴム手袋を使用すると、持ちもちがいますし、浮き防止になります。
全体に浮くのではなく、爪の先端からペりっと剥がれた状態で浮く場合は、ジェルの熱さが原因と考えられます。

また、致命的なことですが、ジェルとの相性が悪いことが挙げられます。
そこのメーカーのものは、自爪に合わなかったということです。

この場合、手入れをきちんと行なった上、繰り返し浮きが出現しますから、こんな時には、思い切ってメーカーをチェンジすることをオススメします。
どうしても浮いた部分が気になる時には、思い切ってオフをしてしまうか、その部分だけを修正してしまうのも一つの手です。

セルフネイルの場合、3週間も持たないこと、浮きがすぐにでてしまうと言われています。
これはある程度仕方のないことで、うまくできるようになると、浮きも少なくなります。

ネイルサロンでの浮きはショックですが…。

ジェルネイルを長くもたせるためのホームケアの方法は?

ジェルネイルは、1ヶ月近く長持ちさせることができます。

できれば、ベストの状態でいたい場合、ホームケアとしていくつかのコツがあります。

ジェルネイル後の手入れですが、爪の根元にオイルをつけて塗りこみます。
爪にオイルでマッサージを行い、そのオイルが貯まったら。そのまま手につけてしまいます。
指全体のマッサージも行うことで、結構も良くなります。

ジェルネイルをするときに用意するものとして、キューティクルオイルだけは必ず揃えてください。
どんな時にも手入れの基本のアイテムになります。

HT001_350A

1ヶ月のジェルネイルの間、自爪はどんどんと伸びます。
この時には、ヤスリで削ってください、
爪の形に注意をしながら、普段の服装を意識したものでも良いですし、形をしっかりと整えて、1ヶ月の長丁場を乗り切ってください。

なんとなく爪が浮いた感じになる場合や爪が伸びたかな?と言う時には、トップコートを塗ってみてください。
黄ばみや紫外線から爪を守り、色も鮮やかなままキープすることができます。

これをするだけでも、印象もツヤも変わってきます。
途中からラメを入れたりとイメージチェンジをするのもオススメです。
ちょっとしたアレンジで、イメージもガラリと変わります。

ジェルネイルの部分だけがいつも輝いていて、肝心の手は残念でしたでは悲しいです。
ジェルネイルを下のなら、必ずハンドクリームなどで手の部分の手入れもお忘れなく。

若さが出る部分ですから、怠るとすぐに差がでます。