Archive for ジェルネイル種類

中央林間で探した!良いマッサージ技師と出会うためには?

マッサージは施術の相性のある技師にやってもらわないと意味がありません。
ですから、とにかく自分に合う技師が見つかるまでは、最短時間でお試しのように施術をしてもらい、数多くの技師を試してみる必要があります。
結構お金はかかりますが、自分に合う技師が見つかれば、どんなに身体が疲れていてもそれを直してもらえるようになりますから、投資と割り切って最初はとにかく数多くの技師を試してみる。
良いマッサージを受けるには、それが王道の方法です。

マッサージしてもらってます

私の仕事が立ちっぱなしや歩きっぱなしが多いので夫は心配して、結婚前からよくマッサージをしてくれています。家には何冊か彼が購入したマッサージやストレッチの本があってつぼや筋肉の名前を説明しながらいつもしてくれます。特に足のマッサージを重点式にしてもらっていて気持ちよくて気がつくといつも私は眠ってしまっています。

病みつきの気持ちよさ ヘッドマッサージ

わたしが最近通っているのはヘッドマッサージの専門店です。

ここに通いだしてから頭ってけっこうコリがあるんだと気づかされました。

行ったあとは頭もスッキリ、肩や首もスッキリ、髪もサラサラになっていて

普通のマッサージよりも何倍もキレイになれる気がしてお得感が半端ないです。

これから日差しも強くなって、髪や頭皮もダメージを受けるのでしばらく習慣にしようと思います。

 

セルフネイルができない!でも、マスキングテープでならできる!

ジェルネイルって定期にお金がかかりますよね。しかも、3000円以上は
しますから昔と比べれば安くはなりましたが、まだまだ高いし。
出費が半端ないと思います。そこで、おすすめなのがセルフネイルです。

今まではマニキュアで単色塗りやシールをただ貼り付けただけの
お手軽さがありましたが、さらにお手軽にカンタンに!時間をかけずに

ジェルネイルデザイン並のネイルができるんです。
それは、マスキングテープを使う方法です。

今やデザインには欠かせないぐらい人気のマスキングテープ。
種類もとても豊富で趣味で集めてしまう。デコレーションの幅広がると
大人気なのです。粘着性もほどよく。しっかりくっつくのにスグにはがせるのが魅力的です。

そんな大人気のマスキングテープを使ったネイルが最近は
流行を見せています。やりかたはとてもカンタンです。

まず、爪の大きさぐらいに適当にマスキングテープを切ります。
そして、眉用の鋏などで爪の形に合わせて切ります。

形を整えたらあとは、トップコートかジェルコートを塗るだけ!
もちろん、普段使うネイルカラーに模様として使ってもワンランク上の
オシャレにつながります!他にも、貼り方を工夫することで
フレンチ風にしたり、凝ったネイルを楽しむことができますよ。

ジェルネイルのお手入れでサロンネイル長持ち!

サロンでキレイにやってもらったジェルネイルを見るととってもウキウキしますよね!
しかし、ネイルもヘアと同じく定期的なお手入れが必要です。
ネイル・サロンでやってもらったジェルネイルを長持ちさせるにはいくつかコツがあります。

今回はそのコツを色々と伝授していこうと思います。
どれもカンタンにできるので、ぜひ長持ちさせてネイル代を節約してみてください。

【オイルとクリームを使ってハンドマッサージする!】

オイルまたはクリームを使って爪先をいつもより念入りにマッサージしましょう。
クリームでもいいですし、オイルでもいいので、しっかりとたっぷり塗りこむことが大切です。
そうすることで、ジェルが剥がれにくくなりますし、新しく生えてきた爪も美しくキープできます。

【爪が伸びたらヤスリでケアしよう!】

ジェルネイルをしていて、爪が伸びてきたら切らずにヤスリでケアをしましょう。
爪を切ってしまうと、アンバランスになりジェルも剥がれやすくなってしまいます。
面倒かもしれませんが、ヤスリで削ることによって美しさも保てます。

スカルプ

ジェルネイルの中で、スカルプという言葉も出てきます。
このスカルプとは、スカルプチュアからきていて、直訳すると造形です。

形を作ることですから、ジェルネイルはスカルプの一つと言えます。
ですから、ジェルネイルのことはジェルスカルプとも言います。
ネイル関連で、ただスカルプということはありませんが、要は同じと考えて良いでしょう。

ただスカルプというと、人工爪の意味もあります。
ジェルネイルの中で、自爪よりも長い爪にしたい時装着するもので、アクリルスカルプチュアの総称のことも言います。
ジェルスカルプとアクリルスカルプの違いは長さにあると言われています。

 

長出ししたい時には、丈夫なアクリルの方が良いという事になります。
スカルプはつけ爪ではなく、人工爪ですから好みに応じての長さ、クリア感がでる、なかなか剥がれないなどのメリットがあります。
運動や入浴もOKですが、水仕事が多い場合は、剥がれる期間が早くなるかもしれません。

スカルプのメリットは、自爪ではできないアートを楽しむことができること、立体的なモノも自由に作ることができます。
爪を長く伸ばせない方にも、長出しを作ることで、満足できますし、指も長く見せることができます。

人工爪を乗せる点で、自爪への負担も大きくなり、爪を傷めることもあります。

と同時に、爪が荒れたり、乾燥の度合いがひどくなってしまう方もいらっしゃいますから、
爪ケアはしっかりと行うようにして、スカルプネイルを楽しんでください。