ジェルネイルを長くもたせるためのホームケアの方法は?


ジェルネイルは、1ヶ月近く長持ちさせることができます。

できれば、ベストの状態でいたい場合、ホームケアとしていくつかのコツがあります。

ジェルネイル後の手入れですが、爪の根元にオイルをつけて塗りこみます。
爪にオイルでマッサージを行い、そのオイルが貯まったら。そのまま手につけてしまいます。
指全体のマッサージも行うことで、結構も良くなります。

ジェルネイルをするときに用意するものとして、キューティクルオイルだけは必ず揃えてください。
どんな時にも手入れの基本のアイテムになります。

HT001_350A

1ヶ月のジェルネイルの間、自爪はどんどんと伸びます。
この時には、ヤスリで削ってください、
爪の形に注意をしながら、普段の服装を意識したものでも良いですし、形をしっかりと整えて、1ヶ月の長丁場を乗り切ってください。

なんとなく爪が浮いた感じになる場合や爪が伸びたかな?と言う時には、トップコートを塗ってみてください。
黄ばみや紫外線から爪を守り、色も鮮やかなままキープすることができます。

これをするだけでも、印象もツヤも変わってきます。
途中からラメを入れたりとイメージチェンジをするのもオススメです。
ちょっとしたアレンジで、イメージもガラリと変わります。

ジェルネイルの部分だけがいつも輝いていて、肝心の手は残念でしたでは悲しいです。
ジェルネイルを下のなら、必ずハンドクリームなどで手の部分の手入れもお忘れなく。

若さが出る部分ですから、怠るとすぐに差がでます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です