爪が弱くて折れやすくてもジェルネイルは出来る?


元々爪が弱くて、すぐに折れてしまう方でも、ジェルネイルを楽しむことができます。
いくつかの注意点に気をつけることで、反対に爪を折れにくくすることも可能です。

マニキュアでもジェルネイルでも最初は必ずベースコートから始まります。

ベースコートの役目は爪の保護でもあります。
爪をジェルなどから守るためにも、ベースコートは厚く塗るようにしてみてください。
ベースコートが厚いことで、オフもしやすくなります。

 

FW043

そして、ジェルネイルはカルジェル、バイオ汁などのソフトジェルを使用するのは絶対です。
ジェルネイルで、爪表面をコーティングをすることで、弱い爪を強化するとお考えください。
ジェルネイルをぬることそのもので弱い爪を保護することを意味します。
そのジェルネイルもオフの時には、除光液で簡単に落とすことができません。
ですから、最初からオフをしやすいジェルネイルを選択する必要があります。
もしネイルサロンで行うのなら、必ずここは確認をしてもらってください。

ネイルサロンでは、徹底的なオフをするので、爪の弱い方にはデメリット的なオフになることが多いと言われています。
セルフネイルの場合は、最初からオフを前提にしたジェルネイルを使用します。
削りすぎは絶対に爪にマイナスになります。

ファイルも余計なことをしない、厚みを持たすように見えるよう技術を身に付けることをオススメします。
どうしても心配な方は、爪を削らないジェルネイルキットも発売されています。

こちらですと、爪への負担が小さく、安心して使用することができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です